FC2ブログ
大阪府高槻市高槻町19-2 みずきマンション203 電話 072-683-2291 / FAX 072-683-4620 H.P. http://fudefude.com
2019年07月10日 (水) | 編集 |
あなたの夢をつなぐ理念書道家
楠本書院 代表の楠本広子です。

経営理念の奥深さに触れ、求め続け学び続け
て20年。約1000社を超える経営理念作成の
はじめから完成、そして社内への浸透まで
関わらせて頂いて、つくづく感じることは、
ほとんどの中小企業経営者(私も含めて)
というのは、四六時中、仕事のこと、社員の事、
お客様の事が頭から離れない、そんな人達の
集まりだということです。

めまぐるしいスピードで変わっていく時代の
流れに追いつこう、否、先取りしよう。
その中で、自社製品、サービスをどう改良し、
知らせていけばいいのか?お客様や世の中の
役に立ち、喜ばれることになるのか…

家族や社員をはじめ、自社にかかわる、
より多くの人を守るために。というか、
一緒に今よりも幸せになるために、会社を継続・
発展させるためにどうするのか。
その内容には3つあると言われ、経営資源と
呼ばれています。

1.初めは「人」
人に始まり、人に終わる。のが、中小企業とも
言われています。
ものを作るのも、動くのもお客様と接するのも
全て「人」です。社員です。
その人の持っている能力、得意なもの、
良きものを発揮して、自らもまわりもどう
イキイキワクワク働けるのか?働きの中の喜びを
見いだせるのか? 
人を生かす仕組み、これを考えるのは、経営者の役割。

2.「もの」
自社の扱う商品や、サービスのことです。
5年先、10年先の時代の流れや、それに対応
できる商品やサービスを構築すること。
自社の持ち味や強み、特長、他社と差別化
できる部分の分析を通して、新しい仕事づくり等、
ものを生かす仕組みを考えるのも経営者の仕事。

3.「金」
まさしく資金の流れ。入るを計りて出ずるを制す。
以前、先達から教わったエピソードです。

パチンコ理論と名づけている、資金繰りの考え
方です。
「パチンコ台の前に座り、大当たりを願って
パチンコをする。ポケットにパチンコ玉あり。
( 元手 )
ポケットの中に手を入れ、このぐらいある。
と確認して、パチンコ玉を打つ。入ったり
入らなかったり、増えたり減ったりするが、
ポケットの中に常に手を入れて、あとどの
くらい残っているか確認しておく。
なくなったらその日はスッパリやめる。
これが基本だよ。」これも経営者の責任。

あと、「情報」という資源もありますが、
この人・もの・金・情報をそれぞれの持ち味を
生かし、生き生きと輝くように工夫する。
責任の重さと共に、なんとやりがいのあること
ではありませんか!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する