FC2ブログ
大阪府高槻市高槻町19-2 みずきマンション203 電話 072-683-2291 / FAX 072-683-4620 H.P. http://fudefude.com
2019年08月30日 (金) | 編集 |
あなたの夢をつなぐ 理念書道家
楠本書院 代表の楠本広子です


岡山県にある㈱トキラボは、創業十年余りの看板屋さんです。
背水の陣で独立開業して間もない頃、社長である土岐氏は、大阪へ経営理念を作成するセミナーを受講されました。

そのご縁がつながって、毎年 経営指針発表会にNさんと一緒に参加させていただいております。



当初の発表会では、「大丈夫かな?頑張ってほしい。」と心配と応援の両方の気持ちで参加していましたが、
十年たって、特に今回は、教えられたこと、気付いたことがたくさんありました。


それは、目に見える成果の奥には、目に見えないもの(そこにかける思いや、図面の精密さ、きめ細かい打合せ、準備、段取り・・・)
が支えているという事実。
まさに、氷山の一角の例えのように、目に見えているのは全体の一割で、実際は目に見えない九割とつながっているんだ。
その大切さを社員さん一人一人の発表を聞きながら思い出しました。


「看板は、会社の顔。美しい看板を創るのが私達の仕事です。」
と言い切る常務のMさんと、良い時も悪い時も二人三脚で乗り越えて、その二人を核とする総勢8名のトキラボチーム。

これからも内面の充実を柱に確実に発展されますよう心よりお祈り致します。


2019年08月23日 (金) | 編集 |
あなたの夢をつなぐ理念書道家
楠本書院 代表の楠本広子です。

楠本書院の八月のお盆の行事として、
先日は施餓鬼供養をご紹介しましたが、
もう一つ「楠本、筆の一日写経講座」と
いうことを行っています。

お経(お釈迦様の教え=般若心経)を写して
頂くのですが、年に一回どなたでも
参加できる特別講座として開催しています。

二六二文字に込められたお釈迦様の教えを
感じ取ろうとするとともに、ご先祖様への
供養やご自分の心をおさめとして、市民の
方が参加されました。



「色即是空、空即是色」は一般に知られている
言葉ですが、この意味は、
『この世の全てのものは、移り変わる
という
意味です。それを「虚しい」ととるのか、
「だからこの一瞬を大事にしよう」ととるのか。
それは、受け取る人の受け止め方次第でしょう。

「一期一会」という言葉の重みを改めて感じますね。


2019年08月19日 (月) | 編集 |
あなたの夢をつなぐ理念書道家
楠本書院 代表の楠本広子です。

お盆は盂蘭盆(うらぼん)が略された言葉です。
元々の意味は「逆さにつるされたような苦しみを
背負っている人を救う」ということであり、
それが時代とともに
「ご先祖の魂を慰める」行事に発展してきたようです。



毎年八月は、お寺さんに出張して、
施餓鬼供養といって、木のお札に亡くなった方の
戒名を書かせていただいています。

毎年新しい気づきがあり、熱い心も温まる夏に感謝、感謝です。




2019年08月09日 (金) | 編集 |
あなたの夢をつなぐ理念書道家
楠本書院 代表の楠本広子です。

先日、高槻の高校に通学中の1年生女子生徒
さんからインタビューを受けました。



夏休みの宿題で「素敵な大人インタビュー」
というのがあり、当社まで自転車で来られる
距離なので訪問したとのことでした。

書道に興味があるからかな?と多少期待して
いた私の予測は、見事にはずれました。

初めは緊張した様子で、声も小さかったので
すが、話すうちに徐々に声が前に出るように
なってきました。
「何故、書道を始めたんですか?
「何故、起業したんですか? 」と、問われ、
その応えを真剣にメモを取りながらも、
反応がいまいち・・・といって、
冷めているわけでもなさそう・・・

「恥ずかしいんですよ。
 人の前で話をすることが・・・」とは、
彼女が帰った後のスタッフの言葉。
さすが、同年代の子どもを持つ母親の
言葉。成程!! と納得。

帰り際に、今日の記念に、名前を入れた創作
色紙をその場で書いてプレゼントしました。
今日一番の笑顔を見せてくれました。



この純粋で初々しい人達の将来が、
穏やかで幸せに暮らせますように…
今の笑顔が続きますように・・・

私の子や孫のことも思い浮かべながら、
そんな平和な社会の一端を担う責任が
私達にはある・・・とつくづく感じた出来事でした。

2019年08月07日 (水) | 編集 |
あなたの夢をつなぐ理念書道家
楠本書院 代表の楠本広子です。

C社の社長様より
「事務所のみんなが目のつくところに経営理念を
飾ってはいますが、「ただそこにある」だけ・・・
みんなの気持ちを一つにしたい」とのお話から、
社員研修をさせていただきました。



社長様の熱い情熱と社員さんの率直な感想に
可能性あふれる社風だと実感しました。
社員さん同士の思い・考えをお互いに
知るところから始まり、全社一丸となって
進んでいっていただきたいです。

唯一無二の合言葉に向かって、
まっしぐらに進まれますように・・・


2019年08月05日 (月) | 編集 |
あなたの夢をつなぐ 理念書道家
楠本書院 代表の楠本広子です。

第50回高槻まつりが8月3日、4日に
高槻市の中心地、市役所のまわりで
にぎやかに開催されました。

50回目という大きな節目の時でもあり
ディズニーからミッキーマウスも参加して
30万人以上の参加とか。








大人も子どもも熱気熱気の2日間でした。


高槻まつりの一回目は、
丁度大阪万博が開かれた昭和45年でした。
その頃の高槻は、田園都市から
大阪のベットタウンへと変わる時であり、
人口も飛躍的に伸びはじめていました。

町に歴史あり、人に歴史あり。



高槻市に住んで、私も50年近くなります。
子どもを育て、仕事をし、
まさに、職住接近。
地域の皆様にお世話になりながら育てて
頂いています。

今年も、商工会議所会員の一人として
経営者の一人として、市民の一人として、
まつりのTシャツを着て、裏方のお世話係で
参加し、みなさんと一緒に盛り上がりました。
「高槻いいじゃないか、そうじゃないか…」
の高槻音頭の響きと共に。


2019年08月02日 (金) | 編集 |
あなたの夢をつなぐ 理念書道家
楠本書院 代表の楠本広子です。


お得意先の社長さんから
嬉しいお知らせが届きました。

法被(ハッピ)を作られたそうで
そのコメントです。

「ホンマもんの書体には
ホンマもんの法被(ハッピ)で!
反物からホンマもんの藍染で作りました。」
とのこと。

感激、感動。

これこそ、仕事冥利に尽きます。

経営理念を背にうけて、
益々会社一丸、邁進されますように!
67506136_2473493672737409_7777125414350094336_n.jpg

67398117_2473493679404075_2757011568263692288_n.jpg

2019年08月01日 (木) | 編集 |
あなたの夢をつなぐ 理念書道家
楠本書院 代表の楠本広子です。

今月の一字。
「聴」。

暑い盛り、一週間の命のセミの声を聴き、
むしかえる外気に時おり吹く風の音を聴き、
空行く雲の流れを聴き、
何よりも人の心の音を大事にして
聴項としている8月の初めです。

67789040_1653528741458416_8505110456782815232_n.jpg