FC2ブログ
大阪府高槻市高槻町19-2 みずきマンション203 電話 072-683-2291 / FAX 072-683-4620 H.P. http://fudefude.com
2020年11月04日 (水) | 編集 |
あなたの夢をつなぐ理念書道家
楠本書院代表の楠本広子です。

今月の文字『  』



もともとのは、朙(めい)と書きました。
朙は、窓の形です。
窓から月の明かりが入る姿です。

昔は、電気もランプもありません。
夜は真っ暗です。
そこに窓から月の明かりが差し込み
人々はその光をとても嬉しく
思ったことでしょう。

希望の灯ともいえるでしょう。
いろいろな困難や
暗いと思われる出来事があっても
一点の灯り、希望を胸に抱き
明るく前を向いていきましょう。

いやーホントに
ご先祖様はエライ!
文字に願いを、祈りを込めて
作られたのですね。

それを引き継ぎ、皆様に伝えることが
私のお役目だと思っています。

2020年10月12日 (月) | 編集 |
10/14(水)、15(木)マイドームおおさかにて開催されます『大阪勧業展2020』に今年も出展いたします。(大阪市中央区本町橋2-5)
10/14は 10時00分~17時00、10/15 は9時30分~16時00分です。

楠本書院のブースは「3階A-25」となります。感染対策をしてお待ちしております。

今年は来場していただく方には、大阪勧業展のHPより事前登録をお願いしておりますので、よろしくお願いいたします。


https://www.osaka.cci.or.jp/kangyo2020/gaiyo.html


2020年10月02日 (金) | 編集 |
高槻阪急百貨店 1周年フェア『高槻&北摂マルシェ』が開催されます。
楠本書院も『筆文字アート&幸せの名前うた』として(10/7~10/11)に出展いたします。


  
書道家の本格的な書から楽しいアート作品、手作りの掛け軸などご準備していますので、
3階 ロフト横のイベントスペースにて皆様のお越しをお待ちしています!
2020年10月01日 (木) | 編集 |
あなたの夢をつなぐ理念書道家
楠本書院代表の楠本廣子です。

今月の文字 『 輪 』
車輪の輪
つながりを表す一字です。



その意味をあらわすのに文字を一筆書きで(線と線のつながりがわかるように、わざと毛先を出して書く
)表現しました

例えば、車を動かすには、エンジンをかけてブレーキを解除し動く体制を作ります。
その力がシャフトに伝わりタイヤに届き、車輪(タイヤ)が回って始めて動き出します。
一つ一つの動作が別々なものにみえて、実はつながっている。スムーズにつながることによって、動くという目にみえる成果となって現れます。

楠本書院も10月はイベントの月です。人と人とのつながりの輪を大事にしたいと思います。
10/7(水)~11日(日)は【高槻阪急百貨店 1周年記念 高槻&北摂マルシェ】に出展します。
3階のロフト横のブースです。
本格的な書作品の他、楽しい筆文字アートも即売いたします。

10/14(水)・15(木)はマイドーム大阪にて【大阪勧業展】に参加致します。こちらも3階(A-25)です。

楠本書院ってどんな仕事をしているの?と興味をもって頂いた方は、ぜひお立ち寄りください。
すべて手書きのオリジナル作品をご覧ください。
注)大阪勧業展には勧業展のHPより事前参加登録をお願いしております。

2020年09月01日 (火) | 編集 |
あなたの夢をつなぐ理念書道家
楠本書院代表の楠本廣子です。

今月の一字

『話』



コロナ禍の今、「話」をすることの大切さを、
改めて感じます。
顔をみての身ぶり手ぶりや表情を通して、
気持ちを伝えるコミュニケーション。
人間だけに与えられた特権です。

我が家には、愛犬ゲンキくんがいます。
声と目で気持ちを訴えてきます。
何ともいとおしい・・・!
犬も感情表現が豊かですが、残念なことに
言葉が話せません。

今の状況、リモートも大活躍です。
便利で効率的、感情も通じます。
しかし、実際に会って、その場の雰囲気や
息づかいを感じとっての会話、
じっくりと心にしみ入るような話しには、
やはりなりにくいですね。

当たり前にできていたことが、出来なくなって
知る有りがたみの一つです。

といいつつ、身近な関係であるほど、話す、という
大切さをつい忘れがちになることでもあります。

当たり前の大切さと、それを忘れがちな自戒の意味も
込めて、今月の一字は「話」にいたしました。